あなたの夢は? 生徒さんの声 3分で弾ける!

  1. TOPページ
  2. 夢を叶えよう
  3. あなたの夢は?

生徒さんの夢(歌手志望Mさんの場合)

Mさんは、某所のスタジオに僕が貼った、手書きのポスターを偶然見てピアノ寺子屋に興味を持ち、Youtubeの動画を見て、僕にメールをくれました。
Mさんは、ボーカリストとしてデビューを目指している方です(事務所に所属中)
以前は声楽のレッスンを受けており、昔に独学でピアノを少し弾いた経験はあるものの、入会前はもう何年も全く弾いていない状態。
コードなどは全く分からない、しかし作曲や自分のピアノ演奏で歌いたいという強い希望を持って、講師のyoutube動画を観てメールをくれて、体験レッスンを経て入会とされました(2011年末の話)

そして、こんな、僕の胸を熱くするメールをくれました。


『はじめまして。
夜分遅くにすみません。
▲▲▲▲の◇◇◇◇のスタジオの告知を見て
インターネットで検索してメールさせていただきました。
タカノブ先生の声とピアノの弾き語りに感動して 涙がでました。

僕は兵庫県から歌手になりたいと思い
オーディションに合格して養成所の練習生で、
先月から▲▲▲▲に住んでいます。
関西で声楽を二年ちょっとと
ピアノも一年くらい『クラシック』を独学でやりました。
ボーカリストのコンテストや、
自分でライブもしました。
でもピアノはもうしばらく弾いていないので弾けません。

僕はタカノブ先生のようにピアノの弾き語りがしたいです。
そして作詞作曲もしたいです。
でもなかなかコードでの弾き語り専門で教えていただける所が
関西にもありませんでした。

悶々としながら引越しの際に電子ピアノは持ってきましたが
かざりになっています。

僕はもう27歳で時間がありません。
ずっとコードの練習をしたいと思っていました。
こんな僕でも遅くないでしょうか?
CDが売れないとか、音楽氷河期とか言われる時代ですが、
いい音楽はこれからも必ず残っていくと信じています。
自分の作詞作曲した歌をライブハウスで歌えるようになることが
僕の夢です。
そしてこれからはいい歌を作れて、ライブでのパフォーマンスができるアーティストが
生き残っていけるのではないかと思っています。

今月から事務所でも練習がスタートしましたが、
ピアノの練習などは一切ありません。

僕に力を貸してください。
結婚を約束した地元に残した彼女にいい歌を送れるようになりたいです。』

(以上、原文ママ)


お問い合わせ

CD販売ページへのリンク

講師のブログ レッスン日記や作曲について書いてます

inserted by FC2 system